パリス・ヒルトンの父が豪邸をオークションへ 仮想通貨で売却か

「ヒルトン・アンド・ハイランド」の会長であり、女優でDJとして活躍するセレブ、パリス・ヒルトンの父親のリチャード・ヒルトン氏は、仮想通貨の中核を担う「ブロックチェーン上のオークション」で、3800万ドル(約42億円相当)のパラッツェト邸を売りに出していることが明らかになりました。

パリス・ヒルトンの父が仮想通貨で豪邸をオークションへ

「ヒルトン・アンド・ハイランド」の会長であるリチャード・ヒルトン氏は、パラッツェト邸のオーナーに頼まれ、3800万ドルの大邸宅を、ビットコインなどの仮想通貨で入札することが出来るブロックチェーン上のオークションに出品したといいます。

パラッツェト邸のオーナーは、この邸宅を居住地とすることに興味のある人を探すため、「ヒルトン・アンド・ハイランド」支援を借りたということになります。

リチャード・ヒルトン氏は、このような依頼を受け、アメリカを拠点とするフィンテック系ベンチャー企業「Propy(プロピー)社」と提携し、イベントを開催しました。このオークションの参加者が、アカウントを作成したのちに、米ドルまたは仮想通貨での入札が6月28日に開始されるといいます。

リチャード・ヒルトン氏は

「このオークションで不動産のブロックチェーンに対する信頼が高まり、仮想通貨投資家がポートフォリオを多様化し、資産を固めていく機会が得られることが狙い」

とヒルトン語っています。

ブロックチェーン上のプラットフォーム「Propy(プロピー)」

Propy(プロピー)社は、ブロックチェーン上のプラットフォーム「Propy(プロピー)」を運営していて、世界中の不動産を仮想通貨で取引を可能にしました。

同社はすでに「ビットコイン(BTC)」をはじめ、「イーサリアム(ETH)」「リップル(XRP)」という主要仮想通貨による決済に対応に対応していて、注目を集めています。

まとめ

パリス・ヒルトンの父親であるリチャード・ヒルトン氏によるブロックチェーンを介したプロジェクトは、今回が初めてのではありません。ブロックチェーンベースのプラットフォーム「AQUA」アドバイザーに就任しています。また、近年では不動産取引で仮想通貨での支払いを受け入れる人が増加しているといいます。さまざまな可能性を秘めたブロックチェーン技術に今後も注目が集まります。

カザフスタン 仮想通貨を規制していくも技術革新を図る

2018.06.19