取引所バイナンスの協力のもとマルタ証券取引所がスタートアップ支援プログラムを設立

世界最大の仮想通貨取引所バイナンスのサポートのもと、仮想通貨とフィンテックのスタートアップを支援するプログラムの設立をマルタ証券取引所が発表しました。

マルタ証券取引所は最大で12のスタートアップを支援

Twitterによると、マルタ証券取引所は新たなプログラムで最大12のスタートアップを支援すると明らかにしており

「新たなプログラム『MSXフィンテック・アクセレーター』について発表します。12のフィンテック企業が、我々の施設を利用することができるようになるでしょう。バイナンスと※CZの支援に感謝いたします。」

と公開されています。

※CZとは
バイナンスのCEOであるジャオ・チャンポン氏のことを指します。

新たなプログラム「MSXフィンテック・アクセレーター」の目的として、フィンテックのスタートアップや起業家の競争力の向上を支援することだとしています。同プログラムでは、社内計算や給与計算などのサービスやオフィスや会議室といった施設、通信サービスなどあらゆるサービスを受けることが可能となっています。

ポーランド最大の仮想通貨取引所BitBay 国内の銀行と提携停止でマルタに拠点移動

2018.06.02
マルタのバレッタの画像

仮想通貨の法整備が整っているマルタ

今回のプログラムについてマルタ証券取引所の会長を務めるジョセフ・ポルテリ氏は「国内外のスタートアップが、自社のプロダクトを市場に投入することが可能になるだろう。」と語っています。

また、取引所バイナンスの広報担当者は、同プログラムに対して

「私たちは、仮想通貨やブロックチェーン業界を支援し、進歩的なアプローチを証明するためにマルタへの事業展開を着々と進めている。マルタは、この業界が安心して活動しやすいように法整備が整えられており、多くの企業を誘致しては拠点を移す企業もいる。今回の取り組みによって、マルタ証券取引所はスタートアップや起業家のためのインフラを提供し、競争が激しいこの業界でスタートアップが活躍できるよう支援する。」

と述べています。

バイナンスは世界でもトップの仮想通貨取引所であり、取引高は10億ドルを超えるほどです。バイナンスは2018年末までに、仮想通貨と法定通貨ペアを取引できるよう仮想通貨取引プラットフォームの設立を明かしています。

まとめ

取引所バイナンスのサポートのもと、マルタ証券取引所が仮想通貨やフィンテックのスタートアップを支援する新たなプログラムの設立をTwitterで明らかにしました。スタートアップの競争力の向上を支援することを目的とし、同プログラムでは様々なサービスを受けられるようです。世界最大と言われた取引所バイナンスの後押しによって設立された今回のプログラムから目が離せません。

世界最大の取引所バイナンス 2018年中にマルタの取引所を通して仮想通貨/法定通貨ペアの導入を計画

2018.06.13